toggle
live
2018-08-03 | live

「蔵王時間てづくりマルシェ」に参加します♪

今年で3回目となる「蔵王時間てづくりマルシェ」が開催されます。

今年のテーマは「ピクニック」

アクティブリゾート宮城蔵王の原っぱが会場です!

美味しい食べ物、飲み物、ワクワク手作り体験、素敵な作品

お花にハーブにクラフトに~!

行きたいなあ~、と思っていたら、なんと!!!参加させていただけることに♪

緑の原っぱの上で、歌を届けられることになりました~!

ぜひぜひ、原っぱに寝っ転がって聴いてください。

蔵王の清々しい自然の中で思い思いの時間をゆったり楽しみましょう♪

 

第1回目の「蔵王時間てづくりマルシェ」の動画をご覧ください↓

https://www.youtube.com/watch?v=objWshGF5ZQ

 

 

 

2018-05-16 | live

日倉士歳朗 × 坂下秀実 LIVE in 仙台のお知らせです♪

あっという間に今年ももう5月も半ば過ぎてしまいました(汗)。

杜の都仙台の緑が溢れる大好きな季節です。

そして~、久々の(本当に久々です)ライブ情報です♪

 

素敵なご縁をいただいて、スライドギタリストでブルースシンガーの日倉士歳朗さん、四人囃子のキーボードでシンガーの坂下秀実さんという

巨匠お二人による奇蹟のようなライブになんとO.A.のとして「spanky 三森&Pa 智」さんと共に出演させていただくことになりました。

お二人の演奏を間近で聴けるチャンスです!ぜひぜひお越しください!!!

♪日倉士歳朗 × 坂下秀実 LIVE in 仙台 

2018年6月15日(金) 18:00オープン、18:30スタート

出演:日倉士歳朗(スライドギター、唄)、坂下秀実(キーボード、唄 from 四人囃子)

O.A. :  ciharu,    spanky 三森&Pa 智

会場:kaffe tomte (仙台市青葉区立町18-12 ライオンズマンション西公園第3 103  tel: 080-4938-0038)

ライブ・チャージ:前売り予約:2,500円プラス1drink or アペタイザー

当日:3,000円+1drink or アペタイザー

問い合わせ:元窯 / 鈴木 tel: 0224-26-9530

2017-10-07 | live

はじめての~高校でのLIVE♪

.jpg

名取北高校の学年行事で「歌とトーク」をと呼んでいただき、初めて高校の体育館で歌を届けてきました~♪上の写真はS先生が用意してくださった当日のしおりです。嬉しい!

依頼を受けた時、お母さん達対象の行事で歌うんだと思い、お引き受けしたのですが、詳しくお聞きすると~なんと!高校3年生の学年行事で3年生全員とそのお母さん達に「歌とトーク」をお願いします、とのこと!!!「えーーーー!高校生に私の歌でいいんですか!?」と狼狽える(笑)私に「大丈夫です。」と学年主任のS先生。「受験モード真っ最中の中、生徒達とゆったりいい時間を過ごしたいんです!」と言ってくださいました。

一週間前に、打ち合わせをしましょう、と言ってくださり、名取北高校に初めてお邪魔しました。ちょうど試験期間中の午後で、生徒さんたちはほとんど帰ったあとの掃除が行き届いた気持ちのよい校舎の中、簡単な打ち合わせをし、会場となる体育館を見せていただきました。

帰る前に校長先生にご挨拶したところ、コーヒーを淹れますからどうぞどうぞ~、と言ってくださり、校長室でK校長先生自ら美味しいコーヒーを淹れてくださいました。そういえば、学校の正面玄関に「コーヒーを飲んでいってください」と貼り紙がしてあったのを思い出し、お聞きすると、それは「せっかく来たのだから、校長室という名のカフェでコーヒーを飲んで行ってくださいな!」というお誘いだったのです。

先生方からも、校長先生からも、生徒さん達への愛情がひしひしと伝わってきて、打ち合わせのおかげで、先生方やお母さん達の思いを、私の歌を通して伝えたいと、私のLIVEへの心の準備もできてきました。

そして4日当日。セッティングも無事終了して、本番前にお母さん達との懇談会がありました。下増田公民館でのLIVEに来てくださって、今回の学年行事にぜひ!と学年主任のS先生に話をしてくださったお母さんにも再会できました。短い時間だったのですが、受験生を持つこの時期のお母さん達の思いに触れて、お母さん達の思いを生徒さん達に届けるミッションを託されたような気持になりました。

.jpg

↑ここは応接室です。懇談会も終わり~体育館の準備ができるまで、ここで待っていました。ドキドキしてきた~!

いざ3年生280人の前に立ったら、どれ程緊張しちゃうんだろう?って思っていたのですが、体育館に入ると、まだあどけなさが残る笑顔がいっぱいで、なんだか可愛くって~!わー、かわいい~♪って思ったら緊張も吹き飛んじゃいました(笑)。不思議なことに1曲目からドキドキもガクガク、ワナワナもなく(通常1曲目はギターを弾く手が震えたり、声がつまっちゃったりして困るのですが)落ち着いて最後の曲まで心を込めて歌いきることができました。

.jpg

 

1時間の歌とトークを午後の眠い時間なのに、楽しそうに最後まで聴いてくれた生徒さん達の優しさが沁みました。

せっかくだから、1曲皆で歌いましょう!ということでスピッツの「空も飛べるはず」を全員で♪S先生とO先生が前に出てハモリをつけてくださいました。マイクがあったらよかったなあ。

この日のためにまだ見ぬ生徒さん達のことを思い浮かべながら作った新曲「つばさ」も披露することができました!

8月に花巻北高校の校長先生である「しもまっち」こと下町先生に招いていただいて参加した「しもまっち with friends ~自由の翼展」のオープニングイベント。そこで学んだことを、私なりの言葉で高校生達に伝えることができたら、と思い作った曲です。

そのイベントでしもまっち先生が紹介してくださった動画がこちら↓心に響きました。

詞だけですが、新曲「つばさ」です♪

***********************************************

     つばさ

作詞・曲 chiharu

人は誰でも持ってる 自由に羽ばたくための大き翼

心地よい風が吹いたら きっと舞い上る

いつだって心は自由だから

君にしか 辿れない道

君にしか 歌えない歌

君にしか 解けないパズル

君にしか 描(えが)けない未来(あした)

 

人は誰でも持ってる 自由に羽ばたくための大きな翼

背中押す風が吹いたら きっと舞い上がる

いつだって心は自由だから

君にしか 飛べな空

君にしか 渡せな橋

君にしか 言えない葉

君にしか 描けない未来(あした)

 

自由の翼を広げて 心の翼を広げて

 

君にしか 辿れない道

君にしか 歌えな歌

君にしか 解けないパズル

君にしか 描けない未来(あした)

君にしか 飛べな空

君にしか 渡せない橋

君にしか 言えない葉

君にしか 描けない未来(あした)

君にしか 描けない未来(あした)

***********************************************

なんと!今年の文化祭で「翼」をテーマにした劇を3年生で演じたそうで、終ってからS先生に「細かい打ち合わせもしなかったのに、ドンピシャすぎてびっくりでした!」って言われて、私も嬉しいビックリ(’-’*)♪

ちょっぴりでも、皆さんの心を慰めたり励ましたりできていたら~嬉しいなあ♪みんなガンバレ~!

.jpg

LIVEが終わって、笑顔と嬉しい感想を添えて~ギター部の部長さんだった生徒さんが代表で花束をくださいました♪

2017-09-11 | live

青空が嬉しいジャズフェスでした♪

.jpg

5年ぶりの晴天に恵まれた今年のジャズフェス

chiharuのステージは土曜日の16:20スタート

真夏に戻ったような日差しと芝生の緑、木々の緑、真っ青な空、優しい風・・・そしてそして聴きに来てくださった方たちの笑顔がいっぱいのおかげで、緊張が吹き飛んでしまいました♪

2012年に勇気を振り絞って応募用のビデオを送り、初めて参加できたジャズフェス。それをきっかけにCDをリリースさせてもらうことになりました。5年後の今年のステージがなんと、CDを制作するにあたり、アレンジ、録音、ジャケットデザインと何から何までお世話になったデジタルアーツ仙台の校舎の前、懐かしい錦町公園の芝生の上。おまけに音響を担当してくださるのがデジタルアーツ仙台の皆さんで、お世話になった先生も私の時間に合わせて駆けつけてくださり、音響を監督してくださいました。何ともありがたく、改めていただいたご縁に感謝の気持ちでいっぱいのステージとなりました。

今回お届けしたのは

1.「レモンスカッシュ」(オリジナル)初恋に思いを馳せる胸キュンソング

2.「ボクはトムテ」(オリジナル)北欧の見守り妖精「トムテ」の思いを歌った曲、立町にある「kaffe tomte」の勝手に応援ソングでもあります(つい先程「公式応援ソング」に認証されました!(笑))

3.「耳をすませて」(オリジナル)詩人・茨木のり子さんの「聴く力」から受けた思いを曲にしました

4.「あおぞら」(オリジナル)初めて参加したジャズフェスから、毎回欠かさず、そしてどのライブでも必ず歌ってきた大切な曲です

ステージ最後の1曲は、ジャズフェスのルール「1曲、ひとりのみ飛び入りOK」のおかげで実現した長男とのコラボ(これはなかなかレアです(笑))。ギターは長男に任せて、長男の十八番である秦基博の「虹が消えた日」を二人で歌いました。ギターのコードを気にせず思いっきり歌えるのはいいなあ、ハモルって気持ちいいなあ~とつくづく・・・。

shojiと日差し

気持ちも晴れ晴れ~な2日目は午後からあっちこっちをふらふら。文字通り音楽が溢れる街にやっと訪れた太陽の日差しを嬉しそうに浴びながら、たくさんの人々が思い思いに楽しんでいて、なんとも素敵な雰囲気♪

ジャズフェス発祥の地、定禅寺通り沿いは今でもジャズの聖地。日が落ちてくる頃、この通りを歩くのは最高です。 歩きながら、皆な気持ちはスウィングしています♪

.jpg

そしてここ何年か、私のジャズフェスの締めは~西公園での河北新報特設ステージでのライブ。 ここで美味しいビールを飲みながら、ソロやセッションを繰り広げるプロのステージをしみじみと楽しむんです♪

このライブもここ何年かは雨が降ったり止んだりする中、足元もぐちょぐちょになりながら~でしたけれど、今年は本当に気持ちよく~だんだん空が暗くなって、時折吹く風も心地よくて最高の時間でした。

ここ何年か毎年最終日を飾ってくれている畠山美由紀さん、そして今年の仲間たちも素敵でした♪ 気仙沼出身の畠山さんの故郷への思いが溢れるステージでした!

.jpg

振り返れば、ジャズフェスに背中を押してもらい、細々とゆるゆるながら続けてきた音楽活動も4年と4か月が過ぎました。いつまで歌えるのかな???と時折不安がよぎるけど、ゆっくりペースでも、届けたい思いが詩とメロディーになって曲ができる限り、聴いてくれる方がいる限り、歌っていきたいなあ、と思いを新たにしたジャズフェス最終日の夜でした♪

.jpg

2017-08-20 | live, trip

花巻へ行ってきました♪

gyarary bun 花緑と花々に囲まれた、素敵なギャラリーBunで開催中の「しもまっちwith friends~自由の翼展」オープニングイベントに参加するため、花巻へ行ってきました!

bun 展示案内

フェアリートーク(高校生のファエアリーアーチスト、ロナさんによる妖精についてのトーク、ひいては妖精が棲める自然を守ることの大切さを力強く語ってくださいました)に始まって~音楽も盛りだくさん。しもまっち先生の弾き語り、ピアノ、ベース~(@_@)す、スゴイ!そして息子さんの弾き語りにピアノがまたまた素敵!カホン作家のカホンも加わって3人でLet it be ♪
まるかんデパート愛溢れる「まるかんブギ」はご本人登場で盛り上がりました!私の歌も今回のテーマ「自由の翼」や「妖精」に寄り添うことができたようです!今回の「あおぞら」はベースby しもまっちのサポートあり、ヒトアジ違う演奏をお届けできました(^^)v

そして~それぞれの分野で活躍していらっしゃる方達としもまっちとのフリートーク。教育から、アートから、からだと心の健康法、哲学と話題は様々ながら、一貫して自分らしくあること、自由の翼を手に入れることの大切さが語り合われました。参加したみんなで考えることができた、ぎゅぎゅ~っと充実したあっという間の1日でした!

会場となったギャラリーBun(オーナー文子さんのニックネームから♪)は本当に妖精が棲んでるような素敵な佇まいと空間でした!またライブに使ってくださいね♪と優しく声をかけていただきました。いつか実現したら嬉しいなあ♪

☆素敵な作品の数々が見られる展示会はまだまだ8月31日まで続きます☆

ギャラリーBun;0198-23-7275
花巻市円万寺松林112-9 (火・水休み)

せっかく花巻に行ったので~寄り道、寄り道!

花巻といえば、宮沢賢治。2年半前の盛岡での上映会の帰りにマヤ(トキュメンタリー映画「ぼくは写真で世界とつながる」のプロデューサーで中学・高校の同級生)が連れていってくれたイギリス海岸へ

.jpg

イギリス海岸、大好きな北上川はこの日も滔々と流れていました。

.jpg

イギリス海岸の近くで、曇り空の下きれいに咲いていたひまわり

賢治自宅跡2.jpg

もう一か所、小雨が降る中でもどうしても行きたかった、マヤがパワースポット!というこの場所。高村光太郎書の「雨ニモ負ケズ」詩碑のある羅須地人協会別宅跡。この高台から見下ろした「下ノ畑二居マス」の畑があったあたりを臨む景色はなぜか心をスーッとさせてくれます。

この場所で賢治が眺めていたであろう景色を見ながら、宮沢賢治記念館で読んだ「農民芸術概論綱要」の序論にあった一文、「・・・世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない・・・」を心に刻みました。「○○○○ファースト」とかって、やっぱり違う!

.jpg

石鳥谷大橋からの北上川。川好き私の北上川愛は止まらない~!

花巻に行くなら、このカフェに行って!と教えていただいた「コタカフェ

.jpg

ナビはこっちって言ってるけど~ほんとかなぁ?と思いつつ、緑の中を走って行くと~突然現れました!とっても素敵なホッとくつろげるカフェでした。

.jpg

花巻でのプチ夏休みも終わり~仙台は雨降りの日連続記録を更新中です!青空が見たい!!!

.jpg

 

2017-08-04 | live

8月です!花巻です♪

あっという間になんともう8月ですね!

仙台は暑い暑いと思っていたら、ここ何日かはぐっと涼しくって(でも湿度は高い~)。こんなに急に涼しい日が続くとお米大丈夫でしょうか?

さて、8月はずっと楽しみにしていたイベントに参加します♪

with friends

このイベント「しもまっちwith Friends」の主催者である「しもまっち」こと下町先生(花巻北高校の校長先生です!)との出会いは今から2年前のこと。盛岡で行われた「ぼくは写真で世界とつながる」の上映会・ミニライブに来てくださった時からです。その時に、CDを買ってくださり、ちょっぴりお話しをして、その後Facebookでつながりました。それから私はFacebookを通して、すっかり「しもまっち先生」のファンになったのです。そして今回のイベントで歌って!と声をかけていただいた次第です。校長先生として、数学科の教師としての下町先生の生徒へ、そして先生方への目線が優しく、その取り組みは多岐に及んでいてアクティブかつユーモラスです。詳しくはぜひブログをご覧ください!その名も「あなたと夜と数学と」です。http://simomath.blog.fc2.com/blog-entry-1462.html

「しもまっちwith Friends 自由の翼展」の趣旨をご紹介します!

私たちは何らかの集団に属しています。もしかしたら、人はそういった集団や組織によって「守られている」存在なのかもしれません。しかし、集団の属性という関係性の中で生きることは必ずしも安全で正しいことではありません。もしかしたら、守ってくれていたはずの集団や組織や肩書が、自分を卑下したり、人を見下したりという負の局面を産みだす原因になるかもしれません。
人は肩書や役割という、社会がこしらえた境界に囲まれて生きているかのように見えます。でも、そんな境界をとっぱらったとき、はじめて見えてくるものがあります。それは、人はみな同等に価値があること。そして、互いを認め、リスペクトしあう関係です。私はそこに、進歩や変革を産みだすエネルギーが潜んでいると思うのです。
「しもまっちwith friends・自由の翼展」は、学校という境界を超えて様々なジャンルの方とつながり、その属性を超えて、アートという共通言語による対話の場をつくろうという思いで企画しました。爽やかなそよ風が流れるここギャラリーBun という場所が、楽しく未来の学びを語りあうことができる空間になれば幸せに思います。皆様のご来場をお待ちしています。
               下町壽男(しもまちひさお)花巻北高校校長 数学科教師

「しもまっちwith Friends 自由の翼展」の内容やオープニングイベント(8/11)の詳細はこちらのPDFをご覧ください↓

.pdf

オープニングイベントは8月11日(金)11:00~17:00                  展示は8 月6 日(日)~8 月31 日(木)(火曜日・水曜日除く 11:00~17:00)       場所はどちらも:ギャラリーBun(岩手県花巻市円万寺松林112-9)

しもまっち先生によると、妖精が棲んでいそうなギャラリーとのことです。ぜひぜひオープニングイベントに、そして期間中のギャラリーBun http://www9.plala.or.jp/BUN/ へお出かけください。

今年の夏はぜひ花巻へ~♪

2017-07-19 | live

今年のジャズフェス~♪

今年のジャズフェス~テーマは「OUR SPACE」

《あらゆるジャンルの音楽が、街のステージから流れる、定禅寺ストリートジャズフェスティバル。まるでお花見のように好きな場所を見つけて、誰もが自由に振る舞えます。ある時はプレーヤーとして、または運営のボランティアとして、舞台を一緒に作る仲間もいます。楽しみ方は十人十色。でも、自分だけじゃなくて隣の人も心地よい。そんな居心地の良さの総和が「OUR SPACE(私たちの空間)です。》

jazzfesポスター

この前の日曜日の午後、雨が降ったり止んだり~のお天気の中 メディアテークせんだい にて バンドミーティングが行なわれました。発表されました!!!

今年のchiharuのステージは~:

9日(土) 16:20-50 錦町公園いこいの広場(芝生) 

です!!皆さま~ぜひぜひ聴きに来てください♪ こちらのステージは屋根がなく芝生の上で、緑いっぱい~お天気ならと~っても気持ちよく、雨だと・・・・。晴れ女、晴れ男の皆さま!!!よろしくお願いいたします。(必死!)

それにしても、毎日暑いですね。そしてもう7月も半ばを過ぎ!はぁ~~~早い。

我が家のジャングルに毎年忘れず咲いてくれるラベンダー。もうかなりの古木なのに、今年も綺麗に香しく咲いてくれました♪

.jpg

今年は特に豊作のブルーベリー~♪

.jpg

採り立てのブルーベリーをたっぷり入れたマフィンはやっぱり美味しい~~♪

.jpg

そしてそして、今日は下増田公民館でchiharu live でした♪

子育てにまつわるお話をしながら、歌ってね!というリクエストを受け、あの歌~この歌をおしゃべりと共にお届けしてきました。暑い中、小さなお子さんから、おばあちゃま世代まで幅広い年代の方たちが聴きに来てくださって。楽しい和やかな時間を一緒に過ごさせていただきました。皆さんに楽しんでいただけたようで、よかったぁ。

公民館の皆さま、スタッフの皆さま、お世話になりました!またお会いしたいです!!

暑い日が続いています、皆さま~おからだくれぐれも大切にお過ごしください♪

2017-06-12 | live

live 日和~♪

やまぼうしの花が美しく咲く蔵王遠刈田温泉七日原高原

cafe fuaさんでの chiharu live @ cafe fua vol.2

心地よい風が吹く最高のお天気の中

たくさんのお客さまに足を運んでいただけて

楽しい時間をご一緒することができました♪

おなじみのオリジナル曲に加え

家に住んでその家の家族を見守ると言われるスウェーデンの妖精トムテを歌った、新曲「ボクはトムテ」

春を待つ思いを歌った「ミモザ」

昨年夏に完成した、音楽への感謝を込めた「melody」

茨木のり子さんの詩「聴く力」に感動して作った「耳をすませて」などオリジナル曲を盛りだくさんでお届けしました。

今回は特別友情出演してくださった山本純さんのチェロ

それぞれの曲の雰囲気を盛り上げてくれたパーカッションのRIKU

「ボクはトムテ」を楽しく彩ってくれたシロフォン、とコーラスのChan

心強いサポートのおかげで、楽しく演奏することができました♪

チェロの音色が吹き抜けのcafe fuaさんの店内に響きわたって皆さんと一緒にうっとり~♪

お願いした山本さんのソロはピアソラのオブリビオン(忘却)ご本人が演奏・録音されたものをBluetoothで小さなスピーカー(小さいのに高性能~!)に飛ばし、それに合わせてのチェロ演奏!!!凄かったです!!!

スタートからしばらくは外も明るく緑が美しく窓越しに見えていたのが、お別れ前の最後の歌を歌う頃には、外はすっかり暗くなり~星が輝いていました。

お越しいただいた皆さま~ありがとうございました!

そして素敵なお店でコーヒーの香るなかライブをさせてくださったcafe fuaさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

2017-05-27 | live

もうすぐ6月~cafe fuaさんでのLIVEです♪

今年も大輪の花を咲かせてくれたクレマチス

偉いなあ~毎年、ちゃんと咲いてくれて。

そして昨年はなぜか殆ど咲いてくれず、心配していた白いモッコウバラが今年は元気に咲き誇ってくれました。嬉しい~♪

5月も残すところ5日間、早いですね。もうすぐ6月です!

さて、cafe fuaさんでのLIVEがもうすぐそこに近づいてきました。

2013年11月30日のvol.1では、ストーブの優しい温かさとクリスマスツリーにサポートしてもらってのLIVEでした。あれから3年半ぶりのcafe fua さんでの LIVEになります。

♪今回はチェリスト、山本純さんが特別出演してくださいます。   cafe fua さんの吹き抜けの店内に響くチェロの音色をぜひお楽しみください。

新曲、未発表のオリジナル曲、おなじみの曲、カバー曲、心を込めてお届けします♪

2017年6月11日(日)chiharu live @ cafe fua vol.2

cafe fua : 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原270-7       (tel: 0224-29-3655)

17:00 オープン 17:30 スタート

特別友情出演:山本 純(チェロ)

サポート:Riku(パーカッション) Chan(コーラス)

¥1,500(ワンドリンク込み)

HPのお問合せフォームからでも、cafe fuaさんへ電話にてでもご予約ください。お待ちしています!

 

日陰に爽やかに咲くうの花とすずらん

 

 

2017-05-01 | live

新緑のゆと森LIVE♪

久しぶりの~そして今年最初のLIVEは

一年ぶりのゆと森倶楽部暖炉LIVEにて

この日に予定を合わせて宿泊してくださった方たち

そして初めましてのお客さま達と

暖炉の炎がステキに演出してくれる暖炉LIVEにて

温かい楽しい時間を一緒に過ごさせていただきました♪

ありがとうございました!

一夜明けて~

えぼしスキー場の斜面一面に咲き誇る水仙

まだ雪の残る山々をバックに川面を泳ぐ鯉のぼり~!

オープン5周年記念日のcafe fua さん

お庭には桜に、スミレに、クリスマスローズ・・・

花たちが気持ちよさそうに咲き誇っていました。

すーっと心に沁みるようなcafe fuaさんのコーヒーと

いよかんのピールが優しいアクセントの手作りチーズケーキに

ほっこりゆったり、お昼寝したい気分笑)

次回のLIVEはそんな素敵なcafe fuaさんにて

6月11日(日)17:30スタート

特別友情出演:山本 純(仙台フィルハーモニー管弦楽団・チェリスト)

サポート:RIKU(パーカッション)

ぜひ聴きに来てください!