toggle
Author Archive
2021-04-10 | song

I’m proud of you ~そのままの君が好き♪

今週の1曲目はオリジナル曲「I’m proud of you」です。

ず〜っと前の春の桜の季節🌸仙台の桜が満開の時を過ぎて散り始めたちょうど今頃の感じ。友だち2人と3人で、急に思い立ってお花見に🌸

満開の時期を過ぎていたおかげで舞い散る桜の木の下は人もまばらで〜桜を満喫しつつ、笑い転げていました。

その時のなんとも綺麗な景色と幸せな気持ちを思い出しながら、いつも支えてくれる友だちに「ありがとう」の気持ちと「そのままの君が大好きだよ」の思いを込めて作りました。

この季節に聴いてもらいたい1曲です♪

今週の2曲目は「守ってあげたい」(松任谷由実)をカバーしました♪

ちょうど30年前の1981年にリリースされたユーミンの名曲。久しぶりに歌ってみると、流行った頃の思い出が蘇ってきて、でもすごく新鮮で、そんな30年も前の曲とは思えない。

ユーミンの曲はいつ聴いても古くならない、すごいなあ。

この曲の歌詞がストレートで、歌うのはちょっと気恥ずかしくて、カバーしたことはなかったのに、なんだか急に歌いたくなっちゃいました 😁

2021-04-03 | song

春です♪

今週はこの1曲♫「春」です。

4月生まれの長女(末っ子)が小学校3年生になる春、この曲が生まれました。作ったというより生まれたという感じで、初めて「私にも曲が作れるかも」と思わせてくれた経験でした。

桜の花びらが舞い散る中でクルクル踊っている娘を見ながら、「いつか巣立って行くんだろうなあ。どんな人になるのかなあ。」なんて思っていたら、その次の日の朝目が覚めた時にこのメロディが浮かんで、忘れないように急いで書き留めて、その日のうちにこの曲がほぼ完成したのです。2006年の春のことでした。

この曲がCDになって、そのCDを聴いてくれた友人がちょうど編集中だったドキュメンタリー映画「ぼくは写真で世界とつながる」の中で、主人公の米田祐二さんに寄り添うように流れることになろうとは思ってもみませんでした♪

ドキュメンタリー映画「ぼくは写真で世界とつながる」HPはこちらから↓

http://www.motherbird.net/~bokutuna/

2021-03-26 | song

この春、新しい場所へ旅立つあなたへ♫

今週の1曲目は、オリジナル曲「春の風」です♪

2014年の春、地元を離れてそれぞれの新しい場所へ旅立っていく友人の息子達へ花向けに作った曲です。友人であるママ達の気持ちを想像しながら泣いちゃったりしつつ、作った曲です。

その前の年の5月にリリースしたCDに収録した3曲が使われることになったドキュメンタリー映画「ぼくは写真で世界とつながる」http://www.motherbird.net/~bokutuna/index.htmlでナレーションも担当することになり、ナレーション録りの直前に作ったこの曲も急遽スタジオでギター1本で歌い、映画の中で流れることに!

この曲を作っていた時に、ナレーションに先立って観せてもらっていた映画の中の主人公、米田裕二さんの姿が私の中で重なっていたことを覚えています。

この春コロナ禍で不安な中、新しい場所へ旅立って行く人たちと、その背中を祈りながら見送る人たちにも、この曲が届いたら嬉しいな♫

そして今週の2曲目♪ 

コロナが終息したら会おうね!会いたいね!と何度も繰り返し言い合いながら、実現できない😢 

会いたい人にこんなに会えない日が続くなんて、思ってもいませんでした😢

そんなことを考えていたら、今週の2曲目にはこの曲が歌いたくなりました♫

「夢で逢えたら」/ 吉田美奈子

2021-03-20 | song

今週はラヴソングを2曲お届けします♫

今から6年前の3月、知り合いのご夫婦に赤ちゃんが誕生💌 FBでも繋がっていたお二人の赤ちゃんの誕生を心待ちにしている投稿を読むうちに、いつしか私も赤ちゃんの誕生をワクワク心待ちにするように。いよいよ病院へ!からは仕事中も気になってFBをチラチラ(笑)誕生しました!の報告にはウルウルでした。

1日で完成する曲もあれば、完成まで何ヶ月もそれ以上もかかる曲もありますが、この曲はなんと2年6ヶ月かかって誕生しました。完成したらプレゼントしようと勝手にお二人の思いを想像して作っていたのですが、完成した時にはお嬢さんは愛くるしい2歳半の女の子に成長していました。その年のジャズフェスで可愛らしいご本人を前に初披露したのでした♫

お嬢さんはすくすく愛らしく成長して、4月にはピカピカの小学生です💌おめでとうございます💐

今日の1曲目は生まれたばかりの赤ちゃんへのパパとママの思いを歌にしたラブソング(オリジナル)です♫

2曲目はジュリー(沢田研二)が歌った大好きなラブソングです。先週のFBでの投稿にコメントを寄せてくださったAさんからのリクエストにお応えしました💌ジャズフェスでこの曲をカバーしたことを覚えてくださっていてのリクエストでした。嬉しい〜♪

この曲には思い出しては今でのキュンとするエピソードが💌

私にもあったJK時代 笑、学校帰りに当時四谷にあったエレックレコードの事務所に友人2・3人(記憶がボンヤリ)と一緒に遊びに行ったことがありました。途中で出会った焼き芋屋さんで買ったポカポカの焼き芋を泉谷(あの泉谷しげる!)さんに差し入れしようと大事に抱えて。

なんでそんなことしたのか?なんで焼き芋だったのか????JKのやることはいつの時代も突飛です。セキュリティも何もなく、オープンな事務所で(いい時代でしたね)、ただ「こんにちは〜!」と入っていって、いるかどうかも確かめずに行ったのに、ちゃんといた!泉谷しげるさんに焼き芋を渡し、「なんで焼き芋なんか持ってきてんだ!?」とか怒られ 笑。 

そしてその日、事務所には憧れのCHABO(当時:古井戸)がいました。CHABOがなんと!ギターを手にして、机の上に腰掛けて、ポロポロ弾きながら歌ってくれたのがこのジュリーの「君をのせて」でした♪憧れの人が歌ってくれた(別に私のために歌ってくれたわけではない)ラブソングはそれから私の宝物に💌 

それにしても、本当に素敵な曲ですよね♫

2021-03-12 | song

あの日から10年〜ずっと忘れない。

10年前の3月11日、どこが震源地でどんな状況なのか、何も情報がないまま吹雪く中を職場を後にして、余震が続く中をひたすら家に向かって歩きました。次第にわかってくる壊滅的な状況に言葉を失いました。

そして10年経った今も、復興がどれだけ進んだとしても、被災した方達の悲しみ苦しみは癒えることはないでしょう。

今日の1曲目は讃美歌の「とおき国や」です。

余震に怯えながらの日曜日、礼拝でこの讃美歌を歌った日のことが忘れられません。1923年の関東大震災の日に、たまたま大阪から東京に来ていた宣教師で英語教師だったJ•V•マーティンが、白金にある明治学院(私の母校)の運動場に避難。そこで人々に配布された蚊帳の中で灯っていた蝋燭が十字架に見えて、この讃美歌を作ったそうです。3.11から10年。

節目の日を迎えても癒えない悲しみを抱えている心に、神さまのなぐさめが注がれますように、祈りを込めて歌いました。

そして2曲目はユーミンの「瞳を閉じて」をカバーしました。

3.11の後、半年くらい歌が歌えず、ギターも触れない日が続きました。そんな時に久しぶりにギターを手に取ってポロンポロン弾きながら、たまたま歌った曲がユーミンのこの曲でした。前から知っていた曲なのに、震災の後に歌ったその時、歌詞もメロディも違って聞こえて、胸に迫って歌えませんでした。その日から、特別な歌になりました。

この曲は長崎の五島列島の奈留島にある高校に通う女子生徒からのリクエストに応じて、ユーミンがプレゼントし、愛唱歌となり、歌碑も建てられているそうです。

震災後に、いろいろな曲で、今までと違う意味で心に響いて力をもらったという話をよく聞きました。良い歌にはそんな力があるんですね♫

2021-03-06 | song

今日は2曲お届けします♫

1曲目はオリジナルで「ミモザ」です♫

2017年の3月に作ったオリジナル曲です。その年の誕生日に友人がミモザのリースを作るワークショップへの参加をプレゼントしてくれて、その日からすっかりミモザの花の虜に。春が待ち遠しいこの季節、それでも心が冬のまま凍えているあなたにミモザの花を届けたくて、歌にしました♫

後で色々ググってみたところ、イタリアでは3月8日が「ミモザの日」だそうで、「FESTA DELLA DONNA」(女性の日)とされていて、母親や妻、恋人や同僚に愛や幸福の象徴としてミモザの花束を贈るんですって💌 1904年にニューヨークで女性労働者が参政権を求めてデモを行った日で、国連によって「国際女性デー」に制定されているそうですよ。

もう1曲は「にじ」という歌をカバーしてみました♫

コロナ禍の中、空を見上げて歌いたい曲です♪

子どもたちがまだ小さかった頃、トラや帽子店というちょっと変わった名前の音楽ユニットと新沢としひこさんが歌っているのをCDで聴いて、いい曲だなあって思っていました。昨年洗剤のCMソングで若い女の人の声で歌われていて、「あ!この曲」って懐かしかった。ヨーグルトのCMでも流れて。今年に入ってドラマ「にじいろカルテ」の挿入歌としてテーマソングの様に歌われています。きっと今の私たちの気持ちに寄り添ってくれる曲なのでしょう。

昨年2月のchiharu live@kaffe tomteでも、友人で音楽仲間の照井さんのウクレレとコーラスで楽しくお届けしました♪またライブで歌いたいな。

どちらもお時間のある時に、ゆっくり聴いてみてくださいね♫

2021-02-28 | song

弾き語り動画アップしました♪

ずっとご無沙汰してしまいましたm(_ _)m

コロナ禍の中、皆さまそれぞれ大変な日々をお過ごしのことと思います。

ライブも自粛が続く中、なんとか曲を届けたいと思いながら、何もできずにいたのですが、やっとやっと録画と編集に挑戦してYoutubeに投稿しました。

すこしずつオリジナルやカバー曲をブログにもアップして聴いていただければと思っています。

第1弾はKaycey MusgravesのRainbowです。在宅勤務だった4月の頃、この歌に出会って、癒されて、自分の声で届けたくて歌ってみました。

Rainbow / Kacey Musgraves covered by chiharu

オリジナルもぜひ聴いてみてください♪ 優しいメロディも、「傘にしがみついている貴方に伝えたい。いつだって貴方の上には虹がかかっているのよ」と歌う歌詞も歌声も心に沁みます。

2019-01-05 | others

2019年もよろしくお願いします♪

2019年も明けて、もう5日。早いですね~。

今年どんな曲が生まれて、どんな出会いがあるのか

とっても楽しみです♪

今年も相変わらずのマイペースで、ゆる~くゆる~くになると思いますが

心を込めて歌を届けていきたいです。

どこかで聴いていただけたら、うれしいなあ。

2019年が皆さまにとって、平和で優しさ溢れる一年となりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

2018-12-26 | live

今年もゆる~く頑張りました♪

早いもので、今年ももうあと5日で終わろうとしています。

コットンフラワーにオーナメントを飾った今年の我が家のクリスマスツリー(?)を眺めながら、この一年を振り返っています。

私らしく、ゆる~いペースで歌ってきた1年でした。

あらためて振り返ってみると、バラエティーに富んだ、そして素敵な出会いがいっぱいの1年でした。

6月にはkaffe tomteにてバクライ(日倉士歳朗×坂下秀実)のスペシャルコラボユニットのLIVEにOAとして参加。かっこよく、熱く、ひたすら優しいお二人の演奏に魅せられました。バクライ@仙台 vol. 2 もきっと実現する~♪

https://www.masubuchihideki.com/%E3%83%90%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4/

蔵王と仙台の誇るブルースユニット「Papa智&Spanky 三森」の演奏にもしびれました~♪

前座の前座の私も、つい熱唱w

9月にはアクティブリゾート蔵王にて、素敵な仲間たちによるマルシェ「蔵王時間手作りマルシェ」で2日間楽しく、「Papa智&Spanky 三森」のお二人と交代で歌わせていただきました。2日目終わりが近づいた頃、チャペルでの結婚式を終えてホテルに移動してくる新郎・新婦に歌のプレゼント(Happy はっぴい Birthday♪を急遽 Happy はっぴい Wedding♪に替えてw)マルシェの皆な総動員で祝福という、サプライズに皆で幸せな時間を共有させていただきました。新郎・新婦にもとっても喜んでもらえたそうです!

11月には遠藤雅美さんの東北ツアー「おくのまさみちvol.5」@仙台CrosbyでOAを務めさせていただきました。唯一無二のボーカルと広大なスケールの曲、馬場孝善さんの惚れ惚れするギターに、ハーモニカ唄いSoさんの感動的なブルースハープ、来てくださったお客さま達と一緒に雅美ワールドに魅了された夜となりました。来年もきっと「おくのまさみちツアー」ありますよ~!chiharuとのコラボもある・か・も。お楽しみに~♪

その夜の動画ではありませんが、New Albumのタイトルにもなっている曲「青春」をぜひ~♪馬場さんとハーモニカ唄いSoさんも参加されたステージです。https://www.youtube.com/watch?v=pDzc3MjZRdk&fbclid=IwAR1pIc8CSCygGgQILF_pE9WU3F447pMtUzYJpgItVoM2LHiHM9jaAjiAhyg

11月はもうひとつ、2年ぶりのNOBATTE LIVEがありました。美味しくって、メンバーの個性溢れる、めちゃめちゃ楽しいLIVEでした。次はまた2年後ですって、待ち遠しいなあ。

そして12月、名古屋の日進市にある栄聖書教会のレディースクリスマスに招いていただいて、歌とおしゃべりを届けてきました。とっても温かな教会で初めてお会いした気がしない皆さんと、ひと足早いクリスマスのお祝いをすることができました。お別れするのがさみしかったなあ。

そして東京は高円寺、駅からすぐの商店街にあるライブカフェ Grain にて、久しぶりのドキュメンタリー映画「ぼくは写真で世界とつながる」上映会+ミニライブを昼と夜の2回。主催は「未来(あす)を創るWomen’s Projects」のパワフルで素敵な皆さん。

ず~~とこの映画を観てほしい、ライブを生で聴いてもらいたいと思っていた懐かしい友人たち、お世話になった方たちをはじめ、たくさんの久しぶりの、そして初めましての皆さまに観て聴いていただくことができました。繋がりや出会いの不思議と嬉しさいっぱいの1日となりました。

そして、この映画をもっともっとたくさんの方に観てほしい、届けたい!とあらためて思わされました。

オーナーの加藤さんがまた、とっても温かな優しい方で、来年はこのお店Grainでライブを~!という目標ができましたよ~♪

来年もきっとゆる~くマイペースに、でも私なりに頑張ってw、歌を届けていきたいと思っています。またどこかで聴いていただけたら、うれしいです!

大寒波が迫っているとか~、皆さまおからだ大切に良いお年をお迎えください♪

2018-08-03 | live

「蔵王時間てづくりマルシェ」に参加します♪

今年で3回目となる「蔵王時間てづくりマルシェ」が開催されます。

今年のテーマは「ピクニック」

アクティブリゾート宮城蔵王の原っぱが会場です!

美味しい食べ物、飲み物、ワクワク手作り体験、素敵な作品

お花にハーブにクラフトに~!

行きたいなあ~、と思っていたら、なんと!!!参加させていただけることに♪

緑の原っぱの上で、歌を届けられることになりました~!

ぜひぜひ、原っぱに寝っ転がって聴いてください。

蔵王の清々しい自然の中で思い思いの時間をゆったり楽しみましょう♪

 

第1回目の「蔵王時間てづくりマルシェ」の動画をご覧ください↓

https://www.youtube.com/watch?v=objWshGF5ZQ

 

 

 

1 2 3